Monday, June 29, 2009

アドベンチャー

土曜日、午後は2年生のバザー準備のお手伝いに参加。

驚いたことのひとつは参加人数。娘の学年のときと比べると1.5倍から2倍の参加者がいるのではないか?その参加人数に伴うのか、準備の進み具合もよいように感じる。土曜日は造作に取りかかったがこの日程も以前と比べると早いと思う。

特に違いを感じるのは、インターネットの活用具合。娘の学年では連絡手段としてe-mailを使い、資料なども直接送付する程度だったが、数年のうちにインターネットの使い勝手などが大幅に進歩したこともあるのだろう、記録ツールとしてのブログ、プライバシーを確保しながら同報メールを送るグループ機能などツール側、機能としての進歩と、またそれをツールとして使いこなす人が増え、ユーザーが広がっていることの両面での変化がもたらしたことなのだろう。

企画、アイディアについては、私が前回経験しているためかあまり目新しくない。限られた場所や道具のなかで出来ることには限界があるのだろう。
イヤらしく言えばインターネットなどで情報が溢れ(お化け屋敷設営のヒントもけっこう見つかる)それをまねれば良いので、マニュアル世代的とも思える。

Post a Comment