Tuesday, June 30, 2009

いつの間にか

長男、昨年は凄い勢いで調べ勉強の「発表」を書いていたが、今年は親があまり勉強に付き合っていられないこともあり低調。
せめてあと一回発表ができたらよいと思っていたら、すでに3回発表をやっていた。
それだけ、時間の流れが速く感じられ1回目の発表は記憶の彼方だったということか。
Post a Comment