Saturday, June 20, 2009

カラス屋敷

水曜日の朝、長男と一緒に家を出るとなにやら怪しい。やたらにカラスの姿が多いのだ。20羽近くのカラスがうちのまわりの電線や木の枝にとまっていて一種異様な雰囲気。
何事かと思って見回しながら駅に向かっていくとやがてその事情が判明。

近所の家にビワがなっていてカラスはこれが目当て。飛んできてはビワの実をくわえて電線まで戻る。そこでゆっくり食べるわけだ。地面には食べ残したタネが散乱している。

その翌日には普段のとおり。たった一日で食べ尽くしてしまったようだ。

Post a Comment