Monday, June 08, 2009

法事

6月7日、15回忌の法事の用があり、山形まで行って来た。供養する人は私の同級生。その同級生とは幼稚園から大学を卒業するまで同じ学校へ通った友人だ。同様に彼との付き合いが、幼稚園以来19年、小学校以来16年、中学以来10年、高校以来7年という同級生たち合わせて10人が集まることが出来た。

会席も設けていただいたが、そこでは彼の得意だったこと、中1のときの寮生活でホームシックにかかっていたこと、免許をとってすぐに学生3人で行ったドライブ旅行のことなどの思いでを語らいあった。小学校のときの文集を持ってきてくれた人がいて、彼の作文には、おじいさまの33回忌の法要で今日集まったこのお寺のことがくわしく書かれていたのが印象深い。

出身校のような一貫教育で生徒同士が家族同然の環境で教育を受け、卒業してから20年近く、彼が亡くなってから15年近くたってからも集まって語らえることをありがたく思う。

お母様も元気そうで何よりだった。

Post a Comment