Wednesday, June 03, 2009

試合で感じたこと

こんなことは、日々子どもたちと接して、指導している人たちにとっては当たり前のことかも知れないが、先日の試合でハドルコーチに入り子どもたちにプレーコールを出していて実感した。

子どもたちは指導される人の気持ちに感化されやすいということ。
自らがスポーツなどで試合をするときにも、実力伯仲の勝負では「勝ちたい気持ちの強い方が勝つ」のが常だが、同様にコーチが子どもたちの気分を盛り上げて乗せて行ってやることで勝負が分かれるシーンも出てくるかも知れない。

心は熱く頭は冷静に。
Post a Comment