Monday, January 07, 2013

TPP とニコ動

正月の家族の会席にて。
義兄と長女との間では最近の中学生での流行曲が話題になる。長女の趣向はボーカロイド系。学校で流行っている曲やタイトルなどを共有する。
長女の問題意識として、思いがけない言葉を聞くことができた。「TPPには反対、成立するとボカロなどの二次創作がすべてなくなってしまう」とのこと。

一つの驚きは、TPPに関する意識の高さ。これは、小学校の授業や塾でも触れることがあり、長男からも自分の考え耳にすることがある。TPPを身近な問題として意識していることを嬉しく思う。

もう一つ問題意識は、長女の発言の本題、TPPによる二次創作への影響について。

記事にも書かれているが、ニコ動やコミケが著作権侵害に当たるようになり軒並み訴訟の対象になる可能性が高い、と言うもの。

個人的にはコミケやコスプレに縁はないのだが、日本のコンテンツ産業に関わる問題として先行き興味深い。
Post a Comment