Thursday, January 03, 2013

知りたいサイエンス シリーズ

前に書いたかもしれないが、ふと図書館で目に留まった「ガウスとオイラーの整数論の世界」。
自分で借りて、リビングに置いておいたら、長男がその内容の魅力にとりつかれた。

しばらく経ってからも、長男としてはその本を手に入れたい気持ちがあるようす。そんなに惹かれるのならこのシリーズの書籍で他にも興味を持つようなものもあるだろうと思い、改めて見直してみた。

技術評論社の「知りたいサイエンス」シリーズは多数出版されている。数学系の本や、長男が最近急速に興味を惹かれている、化学系の本もある。
お正月に、義兄・甥と話題になった古生物の本もこのシリーズ。

シリーズ全体としては玉石混淆の感はあるが、長男の興味にはまるような掘り出し物も見つかりそうだ。

数学系


化学系

古生物学、生物進化
Post a Comment