Thursday, January 03, 2013

カンブリア爆発

先日の古生物学展や、テレビ番組で得たキーワードを頼りにカンブリア爆発の本、「カンブリア爆発の謎」を読んだ。
カンブリア爆発とは、カンブリア紀に生物が爆発的に進化し多様性が生み出された、という説。
この本の中では、さらに二つのカンブリア爆発に関連する参照先が紹介されている。

ひとつは、古生物学者、スティーヴン・グールド氏の著書、「ワンダフル・ライフ」。カナダのロッキー山脈の中腹にあるバージェス頁岩でその年代の化石が多く見つかったことを一般にも知られることに役だったという著作。

もう一つはNHKの少し前の番組。NHKスペシャル「生命」。生命の進化をテーマにした特集番組。「ワンダフル・ライフ」の出版の後、1994年に放送されたこの番組は進化に関するこの年代の解釈を一般に知られるために大きな役割を果たした。
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-special/library/library_seimei.html

私としては、書籍は図書館で探したり古書をあたれば著書を手にすることはそんなに困難なことではないと思っていた。
年始の挨拶で妻の家族で集まったとき、長男のいとこ、そのご家族がこの話題に関してとても造詣が深いことが判明。さらに「生命」も映像をお持ちだという。
今度、拝借させていただきたい。 :-)



Post a Comment