Monday, March 28, 2011

募金活動

金曜日の午後、
長男と逗子駅前を歩いていると、募金を呼びかける姿が目に入る。
長男が募金をしたいというので、お金を渡した。
募金箱には、長男の通う学校の卒業生であることが分かった。
長女の卒業式にて、地震から一週間も経っていない日だったが、すでに卒業生から集めた募金が学校へ届き、教会を通じて被災者のために役立てて欲しいとの申し出があったことも聞いた。
そのような心をもった卒業生がいることを嬉しく思う。

Post a Comment