Sunday, September 21, 2008

カマキリ

今日はちょっとした出来事があった。
子どもたち二人ともおなじ出来事を日記に書いたほどだった。

玄関の草むらにカマキリがいるのを発見し、虫かごの中に捕らえた。けっこう若そうな活きのいいカマキリで、捕まえようと伸ばした手をひっかかれたり、羽根を広げた威嚇のポーズを見せられたりした。

エサをやってみようと思い立ち、同じくまわりの道ばたにいたバッタを捕まえてきて同じかごに入れておいた。
始めに2cm~3cm程度のものを二匹。
リビングに虫かごを放っておいて昼食を摂り、戻ってみると両手の鎌に片方ずつバッタをはさんで食べていた。セットしておいたビデオを後で見ると、一瞬で捕まえている様子が分かった。
流してみると本当に一瞬。瞬きをしている間に鎌の中にバッタが収まる。コマ送りで見てみても腕を伸ばし始めてから捕まえるまでは3コマくらい。およそ0.1秒といったところだろう。まさに早技。

その後夕方に、今度は10cmくらいのバッタを捕まえたので、これも同じかごに入れておいてみたら、やはり餌食になってしまった。
捕獲する様子は長女が目撃。捕まえる様子を見た長女は「とった、とった」と興奮気味に叫んでいた。
捕獲してから完食するまで約2時間。

おそるべし、カマキリ
(できたら、後でビデオをupします)


Post a Comment