Thursday, September 18, 2008

子どもと過ごす時間


9月16日付け、日経ビジネスのウェブコラム、「渡邊美樹氏の快答乱麻」『【4】どうすれば子どもと過ごす時間を持てますか』が目にとまり、読んでみた。

子どもと過ごす時間をどのように時間を割いて割り当てればよいと感じるかは個人の価値観に依存して決めるべし、という氏のアドバイスは、その通りと感じた。

渡邊氏の著書は書籍であれウェブであれテレビなどの映像であれ、いろいろと接する機会も多くその考え方も字面として「その通り」とも思うことが多い。
自分も同じように思うし自分の考えを文字などで表現すれば同じような言葉になりそうなものなのだが、心で感じる部分には何となく違和感が残る。氏の表現が急進的すぎるからついて行けないのかも。不思議な感覚だ。

この感覚、
その昔ホンダに抱いていた感覚と似ている。
本田宗一郎氏に関する本をいろいろと読み氏の考えに共感する部分が多くあったが、そういう考えやエッセンスの結晶とも言えるホンダの作った車やバイクはあまり好きになれなかった。




Post a Comment