Wednesday, June 08, 2011

精神的な成長

先日の父の会での授業参観は叶わなかったが、何回かあるオープンスクールのスケジュールにあわせることができたので、授業の様子を見ることができた。むしろ、普段の様子が見られたのでよかったと思う。

授業では、積極的に参加している子も多いのだが、座って聞いているだけの子もいる。先生としてはどこにあわせて進めるのか、ご苦労されることだろう。

長男もその一人だが、発言したいあまりに挙手に力が入ってしまう。先生の「『はい、はい』はもう卒業しましょう」との言葉の通り、長男には精神的な成長がほしい。「自分で答えが分かっているなら、みんなに分かりやすく教えるように答えられるよう、工夫をしてみてはどうか」とアドバイスしてみたい。

精神的な成長は、フラッグのチームでの活動にも言える。低学年の「遊び」モードから「競技」へ意識を切り替えられるかどうかが課題だ。
どうすれば自覚が芽生えるのか、知りたい。

Post a Comment