Monday, March 08, 2010

フラッグ練習、ミーティング

3月6日、土曜日、今週もまた雨の週末になった。

フラッグフットボールのチームでは部員募集のための体験会を企画していたが、これも残念ながら雨で中止。部員を増やす機会だったのに残念。もう一度、3月20日にも開催を予定しているので、何とか開催できると良い。

未経験者への指導ということでは、藤沢市のある小学校からチームに声がかかり3年生、4年生を相手に授業を持つ機会があったのだが、残念ながら仕事の関係で参加できず。当初、参加予定にしていたのだったが、仕事のトラブルのためドタキャンになってしまった。後日、授業お手伝いに参加したコーチから話を聞いたが、小学生の柔軟な発想から生まれるプレーに、逆にコーチの方が勉強させてもらったそうだ。アメリカン(フットボール)の競技から接触プレーの要素を取り除いた・・・・という考えの中からは絶対に生まれない発想。アメリカン経験者のコーチには思いつかないことだそうだ。フラッグフットを授業に取り入れることは、児童の「考える」ことを育てるためにも良い教材になるのだろう。(どんな思いつきだったかはナイショ。我がチームで採用するかもしれないので)

土曜日の夜は低学年チームのコーチが集まり、ミーティング。

指導方針、チームの年間スケジュール、おおまかな選手起用するポジションなどについてコーチ間の意識をあわせておくことが主な目的。スケジュールについては、秋の公式戦までの練習回数を数えてみれば二十数回しかないことを再認識。天候や個人の予定を考えれば、もう少し少なくなる。週1回しか活動をしていなければ、その回数の少なさも仕方がない。1回ずつの練習の重さをコーチ、選手が意識して、無駄にしないようにしたい。

Post a Comment