Sunday, March 01, 2009

アオコを見てみる

28日、土曜日、午前中は学校の自然教室で活動したが、午後、家に戻った後すぐ子どもたちと3人で理科ハウスに行った。
子どもたちは、単に遊びに行きたかったようだったが、私としては二つのことをしようと考えていた。
ひとつは前週分の花粉の飛び具合を見ること、もう一つは、午前中に行っていた自然教室の池で取ってきた水と藻を見ること。池は以前の記事(アオコの観察)で書いたとおりに、アオコが発生する。今年も、またアオコが多くいそうだと伺っていた。

理科ハウスに行くと、学芸員の方がとても熱心に藻や水を調べてくれた。まだ多くはなかったようだったが、それでも藻類を発見。

また、子どもたちの調べ勉強の材料となればよいと思うが。

Post a Comment