Monday, November 21, 2011

横浜見学

18日金曜日、長男は横浜の見学に行ってきたようだ。
週末の休みの日には壁新聞用の原稿を書きながら、見学のメモを見直していた。

私にとっての、長男の勉強からの学びは、横浜の歴史。

長男の話では、桜木町、関内界隈は、むかし農地として拓かれ吉田新田といわれたとのこと。
古い地図がないかと調べてみた。

そして、横浜市のウェブページ(横浜市三千分一地形図)に昭和初期、昭和30年代の地図が掲載されていることを見つけた。

昭和初期には、一面田んぼだった様子がよくわかる。

昭和7年~8年

昭和25年

昭和39年

こちらの、吉田新田にまつわる話しも参考になった。
Post a Comment