Monday, November 21, 2011

探鳥会参加

日曜日、長男と、野鳥の会探鳥会に参加

昨日は嵐のような天気だったが天気は良好だったのだが、いつも歩く林道は水たまりだらけでぬかるんでいた。
この日は長男の友達を誘い、いっしょに歩いた。あいにくの足元だったのでちょっと申し訳なかった。

探鳥会では次のような経験ができた。
  • 集合場所で、オオタカの成鳥を観察
  • アケビの実を見つけたので、早速試食 (長男は、こうした初物には躊躇なくトライする)
  • モズのはやにえの餌食になったカマキリを観察
  • スッポンタケを観察
スッポンタケは、先月、まだ傘が伸びる前のものを理科ハウスでみて以来、興味を持っていた。



学校での勉強が役に立っていることを実感するようなこともあった。
歩いている道すがら、道ばたに生えていたヤクシソウ(薬師草)が話題になった。「薬師様って知ってる?」と話を向けられて、仏像の話題となり、そのときに、鎌倉調べの授業、お寺巡りでの経験がだいぶ役に立っていた。「鎌倉の大仏は阿弥陀如来像である」とか「鎌倉の大仏は美男とうたわれた」などと説明していた。
学校での、鎌倉調べ、ありがたく思う。
Post a Comment