Thursday, January 08, 2009

スズメバチの巣


今年初めて理科ハウスに行った

妻の実家にキイロスズメバチが巣を作っていたのだが、巣の主たちが巣立った後、取り外したものがあり、子どもたちの理科研究の題材にとを頂いてきた。

理科ハウスで、皆といっしょにスズメバチの巣を観察。

私は思いつかなかったのだが、理科ハウスで実体顕微鏡(倍率 約10倍)を使って、巣の材料を見てみた。
テレビの科学番組などでハチが巣を作るために木の繊維などを自分の唾液で固めている、とは知っていたが、実際に拡大してみると木の繊維がありありと分かる。

今度は、巣を解体して中の構造まで調べられると良い。

Post a Comment