Tuesday, August 29, 2006

先日図書館から「森のずかん」 (福音館書店--かがくの本)を借りてきた。
図書館がしまる間際に、長男が「これも借りる!」と慌てて加えた一冊だった。

さっそく子供と一緒に開いてみたが、挿絵は豊富でしかも「かがくの本」らしく精密な描写。
森にキャンプに来た家族の行動を描き、それぞれのシーンで見られる植物、昆虫などを説明している。
これを見て、「子供たちと一緒に、森でキャンプしたい」と思った。

すばらしい本だったので入手しようとWebを探してみたが、残念ながらすでに絶版の様子。
図書流通はよほどのベストセラーでない限り絶版は宿命なのだろうが、入手できないとは残念だ。

この本の著者、松岡達英さんの著書には他にも、「海辺のずかん」他、自然科学の絵本を多数出版されているようだ。

絵本ナビ 作家紹介 - 松岡 達英
Post a Comment