Tuesday, June 05, 2012

逗子花火大会

土曜日は、逗子海岸の花火大会があった。

私は所用により見に行けなかったが、妻と長男が海岸で観覧。私も、最後の「グランドフィナーレ」だけでも見たかった。 (YouTubeには映像が上がっているようなので、見てみようと思う)

妻の感想によれば、確かに海の家が建っていないので海岸は広かったが、まだ花火を見るには寒すぎる、とのこと。開催時期をずらした目的は達したようだが、物足りない感覚は残る。

浴衣姿の人もいたようだが、その格好では寒そう。日本で「花火」と「夏」はセットで季節感を持っているが、海外では「花火=夏」の図式は無いそうだ。
私としては日本人的に季節感、風情を楽しむ日本文化の方が好み。

Post a Comment