Tuesday, July 14, 2009

Safety

最近読んだweb記事、日経ビジネスのコラムから。
「社長の話がわかりやすい会社は伸びる」というコラム。
コラムの一節にディズニーランドのアルバイトも含めたキャスト(従業員)が大切にしていることとその優先順位を紹介している箇所があった。
 キャストに最も大切にしてもらいたい4つのうちの1番目は何でしょう。来園されたゲスト(お客様)に接するうえで、一番大切にしてほしいことです
そして、その答えは、(いきなりネタバレですが)
 「ディズニーテーマパークには、『SCSE』という行動指針があります。【Safety 安全】、【Courtesy 礼儀正しさ】、【Show ショー】、【Efficiency 効率】の頭文字をとったもので、全キャスト(従業員)にとって、ゲストに最高のおもてなしをするための判断・行動のよりどころとなります」
いま、学校で開くバザーの準備を進めているが、これは非常に指針として参考になる。もし出来ることならディズニーランドのような一日にしたいと思う。単にアトラクションの魅力だけではなく、安全に一日を終えられるように願う。

このコラムに関連して考えることはもう一つ。自分が規範とする価値観をどう持つかということ。

バザー準備のなかではいろいろと意見の衝突を見ることもあるが、そのときに上に立つものがどのように判断しているか、自分が、時・場合を限らずに、判断を迫られる時にどのような規範に従って決断するのか。
哲学、ポリシー、美学とでも言うべきか。
常に考えて実践できるようにしておきたい。
Post a Comment