Thursday, July 23, 2009

フラッグ練習

もうすでに次の週末が近づいてきてしまったが、この前の土曜日(7月18日)

子どもたちも夏休みに入り、春季の最後の練習になった。
チームメンバーは、辻小のイベントに多くが出払ってしまったためグランドに集まったのは10人ちょっと。
練習内容は、遊びを中心に、リレー競争や、ドッジボール、フラッグとり(鬼ごっこ)をやった。
長男も含め、普段と違う練習で楽しかったようだ。子どもたちも本能的に競争することに楽しさを感じるようで、リレー競争は盛り上がった。

練習は早朝だったため、10:00には終了。私はその後小学校でのバザー準備に合流した。

バザー準備では、フトしたきっかけで、こどもにフラッグフットボールをやらせてみたいというあるお父さんと話をした。
チームとしては、常にメンバー募集状態。とてもありがたいことだが、タイミング的にはちょっと難しい。
夏休み前の練習はすでに全スケジュールを終えてしまっていて、今度の練習は夏合宿。その後は秋の試合に向けた練習に入っていくためにチームとしてのまとまりが大切になってくる。
いきなり、合宿参加というわけにもいかないし、試合に向けた練習のなかでは疎外感を感じさせてしまうのでは無かろうか。
合宿での練習に日帰りで見に来てもらおうかと思う。
合宿、今年は「県立三浦ふれあいの村」で行う。我が家も初合宿。楽しみだ。
Post a Comment