Thursday, July 23, 2009

鎌倉ハイキング

20日、月・祝
家族みんなそろって、鎌倉のハイキングに行った。

ここ数年、夏休み中に1日は「歩く」日 --- 2007年、朝比奈切通し、名越切通し、2008年、自宅-学校往復 --- を作っていたため、今年もその日を作りたかった。
もう一つ、長女の学習のため、「鎌倉ガイド協会」(旧シルバー・ボランティアガイド協会)のことを知りたかったこともあり、このガイド協会の方にガイドをお願いし、切り通し歩きをメインに鎌倉の史跡をめぐるハイキングにした。

ルートは、次のようになった。
鎌倉駅 == 寿福寺 == 仮粧坂切り通し == 源氏山公園・葛原岡神社 == 大仏ハイキングコース == 高徳寺拝観(大仏拝観) == 鎌倉駅

計画時点ではあまり乗り気ではなかった子どもたちも、「大仏様の中に入れる」ということに釣られて次第に乗り気になり、当日は、あまり文句も言わずに歩ききることが出来た。昨年、一昨年は歩いている間中文句たらたらだったことを考えると、ずいぶん進歩したと思う。
予定では、13:30頃に鎌倉に戻ってくるプランだったが、高徳寺で解散、時間はほぼ予定どおりだった。

感想はいろいろだが、
普通の古物商に見える民家が実は名刀正宗の鍛冶屋の末裔だと聞き感心したり、寿福寺の参道の美しさに心を惹かれたり、仮粧坂の険しい坂を馬を担いで下ったことを聞きおどろいたり、大仏切り通しは土砂崩れ通行止めで通れず残念だったり。

印象的だったのは、大仏ハイキングコース。山道を30分以上あるくのだが、子どもたちはここを歩いているときが一番元気だった。森の中のアップダウンを駆け下りたりするのが楽しいのだろう。やはり、子どもたちは自然の環境で育てるのが大切、と思わされる。

大仏ハイキングを満喫した一日だった。

Post a Comment