Monday, February 02, 2009

掛け算の順番

長女の算数プリント。掛け算の順番が入れ替わっていることでバツになっていた。
長女と妻で誤正ノートを使いながら復習。
掛け算の答えにつけられる単位が先に書かれなければならない
というのが二人の結論。分かりやすくて良いなぁと思った。

再三登場、陰山英男先生の「ヒューマンラボ」からの引用だが、
お皿にリンゴが3コのっています。そのお皿が8皿あったら、リンゴは全部でいくつあるでしょうか?
という問題。立式は、
3コ × 8皿
が正解で
8 × 3
とすると間違いになる。
文章題を数式に直す"翻訳"が頭の中で結び付けられるようになるのだそうだ。

今回のように、自分なりの決まり(方式)を見つけられると理解できるようになるのだろう。
Post a Comment