Tuesday, February 10, 2009

理科ハウス


忙しい週末だったが、なんとか理科ハウスにも行き、長女も毎週書いている理科の研究ノートも書くことができた。

今週は、理科ハウスにあった新しい展示(クイズ)をテーマに選んだ。展示内容は、大学入試の問題からアレンジした問題だそうだが、手回し発電機を回したときに負荷の有無によってハンドルの重さがどのように変わるか?というもの。長女は実験をする前に結果を予想してから試していたが、良いことだと思う。結果はやってみれば分かるのだが、長女のノートはそこまで。もう一歩踏み込んで、「なぜそうなるのか?」まで疑問に思い、調べられるとより理解が深まるのに、と思う。
Post a Comment