Tuesday, May 29, 2007

広告企画 : 住宅特集

日経ビジネスのメールマガジンの広告、広告企画 : 住宅特集【住宅特集】頭のよい子が育つ家秘訣は家族のコミュニケーションにふと目がとまり記事を読んでみた。

記事で紹介されている本、「頭のよい子が育つ家」に登場する子どもたちは、自分の部屋などではなくリビングテーブルで勉強をしている。リビングで親子が共有する空間でのコミュニケーションがその子の思考力、説明能力を高める。また近年の中学入試問題はこれらの力を試される記述式の問題が多くなっている、とのことだった。

我が家を建てるときに、そのときの少ない知識・知恵を絞りながら自分たちの生活場面を考えて設計士の先生に要望をあげ、設計に反映してもらってきた。そのときも、「小学校のうちは、リビングでお母さんに見てもらいながら勉強する」という考えだったので、未だに子ども部屋には勉強机がない。

自分たちと同じ考えに触れると、ホッとする。
いまさら家を建て直すわけではないが、この広告で紹介されている本「頭のよい子が育つ家」四十万 靖 (著), 渡辺 朗子 (著) 、日経BP社刊、読んでみようと思う。
Post a Comment