Tuesday, February 28, 2012

理科ノートから

長男が楽しみにしている理科ハウス
「みんなのぎもん」へ掲げていた質問への答えがあった。

質問は、「ガラスは液体と言えるのでしょうか?」
ガラスは結晶ではないことと、結晶は(ほとんどのものが)固体である、という知識と、実体験としてのガラスは硬いということに食い違いを感じ、納得できていなかったのだろう。

「ぎもん」への回答として次のような説明を書いていただいた。

(要旨)
ガラスは固体。
物質は三態(気体、液体、固体)による分け方と、構造の分類として結晶、非結晶で分ける方法がある。
非結晶がすべて液体と言うわけではない。
 
結晶質
非結晶質
液体
液晶
水、アルコール
固体
ダイヤモンド、塩
ガラス、溶岩
結晶で液体の例があったことで、とても分かりやすかったようだ。
理科ノートにまとめて提出する。

Post a Comment