Tuesday, February 21, 2012

美しさ

最近の私の注目、村山斉氏。
NHKの宇宙関連の番組(コズミックフロントサイエンスZERO等)に出演されることが増えてきていて、お名前を覚えるようになった。
とても気さくな話し方から感じる人の良さと、宇宙研究の最前線をとても分かりやすく解説してもらえる、頭脳の明晰さを感じさせられる。
一番最近見た番組、「爆問学問」に出られていたときの人物紹介、「天才」「東大のガリレオ」という表現もうなずける。

この人のことをもう少し詳しく知りたいと思い、出版物を探すと、何冊か見つかる。集英社の「宇宙はなぜこんなにうまくできているのか」を手に入れて読んで見た。
長男の誕生日プレゼントはこの本にすれば良かったと思ったほど分かりやすい。


本文からの引用だが、
単純な理論の方が応用範囲が広いのもたしかでしょう。私たち物理学者も(数学者もそうですが)、シンプルな理論ほど「美しい」と感じるのです。
物理学の歴史は統一理論の歴史だといっても過言ではありません。この世に起こるすべての現象を一つのシンプルな理論で説明したい--それが、私を含めた全世界の物理学者の夢なのです。
長男は美しさの例として書籍から得た知識、「オイラーの等式(e^{i \pi} + 1 = 0\,)」や「質量とエネルギーの等価式(E=mc2)」が思いつくようだ。

単に知っているにとどまらず、理解できるようになってもらいたいと思う。

最後に、備忘録として、「宇宙はなぜこんなにうまくできているのか」から、光速度の覚え方の語呂合わせ。
「憎くなく二人寄ればいつもハッピー」 299,792,458m/sec




Post a Comment