Monday, February 06, 2012

三菱みなとみらい技術館

みなとみらいにある三菱の科学館に、長男と二人で行ってきた。

一番の目当ては、ヘリコプターのシミュレーター体験。1回10分位の体験で予約制のため、あっという間に予約枠が埋まっていく。開館を待つようにして入ったが、予約は3番目の枠だった。

操縦は、本当のコクピットのように並んだ2人で一つの機体を操る。長男にほとんどの操縦をやらせたが、スティックやペダルを軽く持っているとどのような操作をしているのかが伝わってくる。飛行中に少し操縦を代わらせてもらったが、なかなか思う方向に進められず、難しい。
シミュレーターは、みなとみらい地区の上空を飛ぶが、横浜スタジアムを見てみたり、ランドマークタワーのヘリポートに降りようとしてみたりしているうちにあっという間に時間が終了。

この日は体験しなかったが、他にも、MRJ のシミュレーターや 超低床路面電車(jTRAM)のシミュレーターもあるようだ。

科学館の展示としては、三菱重工が幅広い分野に関わっていることが分かる。
原子力、火力、風力などの発電所、電気自動車、航空宇宙技術(ジェット機、H-IIロケット)等々。

長男は気に入った様子。また来たい。
Post a Comment