Tuesday, February 21, 2012

節電

フレッツ光のオプションサービスのミルエネ。我が家で何時頃どの位電気を使っているか、継続的に測ることができる。この計測器をつけていることから、環境省の進めるうちエコモニターにも参加。我が家のエネルギー消費も診断してもらった。そのときに太陽光発電の普及のために神奈川県が進めているプログラムがあるので利用を検討してみては、との紹介を受けて説明を聞きに行ってきた。

いろいろと説明を聞くことができたが、面白いと思ったのは、太陽光発電をすることにより昼間の時間帯に購入する電気量が減ることから電力契約も、深夜時間帯が割安な電気契約 ナイト10, ナイト8へ切り替えることも合わせて検討すると良い。特に太陽光発電を利用していなくても、生活パターンによってはこちらがお得な場合もあるので、東京電力に相談してみるとよいとのこと。

ミルエネで自分でも見られるので、我が家の消費に比較するとどのくらい当てはまるのか見てみるといろいろなことも分かってきた

たとえば、夜、寝るときに子どもの部屋につけているヒーター。
モニターで示される数字は、一日で約150円。これを1番弱い出力に変えてみると約100円/日になる。
毎日使っているとして単純な計算で、1ヶ月で1,500円違う。

冷蔵庫も、
2年前に買った 430L の冷蔵庫よりも、15年前の270L の冷蔵庫の方が電気を食っていることも分かった。


家計の支出を見直しにもつながる。

子どもたちにも、「節電」の意識をしてもらうよい機会になりそう。


Post a Comment