Monday, August 30, 2010

オープンオフィス

私の勤務先では毎年夏休み時期に合わせ、オフィスに家族を招き職場をみてもらう機会がある。
今年も8月の後半に開催され、27日金曜日に私たちも参加した。

もともと、全員でくる予定にしていたのだが、事情がありオフィスに来ることができたのは長男だけ。
私は午前中にお客様との打ち合わせがあったため、長男とは都内の駅で待ち合わせをした。
長男にとっては、家を出るときには普段の通学と同じように電車に乗るし、待ち合わせ駅までは乗り換えなしの1本。しかも同じ経路は家族みんなで何度も通ったことがある・・・という区間だったが、1時間弱の一人旅は大いに緊張しただろう。

オフィスでは、例年では健康診断・保健指導のコーナーがあり、家族のオフィス体験という意味では楽しみなのだが、今年はわが家が訪問したときとは別日程でのプログラム。今年は体験できなかった。

プログラムの内容も、子育て支援、介護・ライフプランなどに関するセミナーなどワークライフバランスに重点を置いた内容が目立った。

長男が一番楽しんだのは、スタンプラリーだろう。
会社の施設としては、お客様向けの事例紹介するための場所。その教室や施設を使って、会社の歴史紹介、エコに貢献するコンピューターの使い方説明、高品質のテレビ会議システムを使って上海と会議体験、などを体験した。音声認識(音声入力)システムは参加した子どもたち皆で順番にしゃべってみた。システム自体が、大人向けのため子どもの発音では認識しづらい(ほとんど認識しない)というものだったので、予想外の認識結果には会場にいる皆で楽しませてもらった。


Post a Comment