Tuesday, August 24, 2010

フラッグ合宿

週末、20日から22日までフラッグチームの合宿があり、長男とともに参加してきた。

合宿なのでメインは練習なのだが、小学生のチームなのでお楽しみ企画もたくさんある。
初日はバーベキュー、二日目夜には花火、午後練習の休憩にはかき氷もやった。

合宿地は山中湖へ向かう途中の道志村。生活にエアコンは不要な程度に涼しいが、練習は暑いなかで行ったので子どもたちはつらかったと思う。お楽しみ企画で「楽しい」と感じてもらえるとよい。

丸一日練習に使える日もあったので、たっぷりと練習ができた。練習したことをミニゲームで実際に試すこともでき、練習やっていることを活かせる場面を覚えられたと思う。

最終日には、ファミリーカテゴリーでチーム分けをしてリーグ戦を行った。ファミリーカテゴリーとは、1チームに大人と子どもを混ぜて編成し、大人はランニングプレーはできない、パスを取っても走れないなどの制限を加える。大人は、コーチだけではなく普段はグランドサポートをしてくれているお母さん、お父さんたちも入る。
和気あいあいとしつつも、本気になって競り合ったり、子どもの足に追いつけなくて悔しがったり。普段では味わえない「ゲーム」を楽しむことができたと思う。

合宿の生活では、普段直接見られない長男の姿--お友達同士の中でどのように振る舞っているか--も垣間見えた。やっぱりという感じか。先頭を切っていたずらをしていたり、ふざけている張本人だったり。本人としては友達づきあいの中で苦労することもあるようだが、少なくともこの合宿期間中は楽しそうにしていた。

合宿の成果が秋の試合で見られると良い。
Post a Comment