Sunday, May 03, 2009

尊厳死

2日、土曜日。過日から私の両親がどうしても会って話したいことがあるという。本来ならわたしの方から出向くべきなのだが、無理を言ってこの日に我が家に来てもらった。
話しとは、尊厳死のこと。日本尊厳死協会というのがあり、会員として登録したとのことだった。こういう話しにはあまり関心がなかったが、もう、そういうことを考えてもおかしくない年代なのだと改めて認識する。
尊厳死についてはよく知らなかったので、webで探ってみた。尊厳死協会がある一方で安楽死・尊厳死法制化を阻止する会もあり、賛否両論のようだ。
両親としては、意思を明確にしただけ。すぐにその時期が訪れないことを願う。

Post a Comment