Monday, January 31, 2011

なぎさブラス

子どもたちの学校にて、芸術鑑賞の機会があった。
今年の演奏家はなぎさブラスゾリステン。逗子発祥のブラスアンサンブルでメンバーは国内有数のオーケストラ(N響など)に所属する演奏家たち。わが家では第2回公演を聞いて以来、ファンクラブにも入っている。
今回の演奏は、フルメンバーではなかったのだが、なぎさブラスの魅力は存分に楽しめたと思う。
トロンボーン・池上氏の司会の話術、演奏技術、プログラムの構成・選曲などなど。
プログラムの一部では、小学校の金管クラブとの合奏もあった。金管クラブの子どもたちにとっては至福のひとときだったのではないだろうか。

個人的には、
パーカッションの竹島氏が楽器紹介で披露してくれた演奏が最高だと思った。



Post a Comment