Monday, January 17, 2011

探鳥会

日曜日
家の近く、葉山の二子山(森戸川)で探鳥会が開かれるので、長女と参加した。先週のバードウォッチング調べの続き、学校でのバードウォッチングの予習だ。場所も時期も若干異なるので見られる鳥の種類も多少違うのだが、空を舞うタカ類や水辺にいるカモ類サギ類を見るのには練習になる。
この探鳥会、今までは長男が積極的に参加していて、この日もとても参加したがったのだが体調不良により残念ながらお休み。

この日、よるのニュースでは全国各地で大雪となるとても寒い天気。服装も重装備のつもりだったのだが凍えそうだった。
探鳥会では、幸運にもいろいろな種類(約40種)の鳥の姿を見ることが出来た。予習という意味では、「専門家なしでは、そこにいてもいるのに気づかない。きっと見過ごしてしまう」という感想。自力で探すとなるととても困難だということも自覚した。それでも、トビとノスリの見分け方を教わっただけでも収穫か・・。
Post a Comment