Sunday, January 30, 2011

進学準備

長女の卒業が近いことを実感するようになってきた。制服の採寸をしたり、口座振替の手続きをしたり、謝恩会の話が聞こえて来たり。

6年間、早かったとも思うし、6歳としを取る(特に自分が)ということは決して小さい数字ではない、短い時間ではなかったとも思う。

もともと付属校のような位置づけなので進学にあたって学校を調べたり選んだり、受験の準備をしたわけではなかったが、どういう学校で学びたいのか(学ばせたいのか)、惰性で上位校に進学するのではなく自ら選んで進学すると決めた、と自認できるよう、検討する段階を子ども自身も経ることは大切なのではないかと思う。なかなか理想通りに行かないのが現実だが。

本人としては、の気持ちの準備ができているのか、確かめてみたい。



Post a Comment