Wednesday, October 20, 2010

フラッグ、神奈川大会

フラッグフット、小学生の神奈川大会が日曜日17日から始まった。

土曜日は試合に備えた練習。午前中たっぷりとプレーあわせを行ってタイミングなどを確認した。

日曜日の試合。
会場は法政二高のグランド、武蔵小杉まで遠征した。法政二高といえば、強豪、甲子園ボウルの常連校だ。今回初めて訪れたが、グランドは広いし(野球場、サッカー場、ホッケー場、陸上競技場がそれぞれ別にある)とても良いコンディションの会場だった。アメフト普及の一環だろうか、当日ホッケー場では川崎市の小学校のフラッグフットボールの交流会も開かれていた。
会場提供チームには感謝したい。

神奈川大会、我がチームの低学年は午前中に1試合、高学年は午後から2試合予定されていた。
試合結果は、低学年チームは快勝できた。相手は強豪クラブ、そのクラブの最強チームではないが決して侮れないチームだったのだが結果的には面白いようにプレーが決まり、大きな点差をつけることができた。今年から入ってくれた選手の独走シーンが何回かあったのが印象的だった。本人も嬉しかっただろう。

来週も試合が続く。強敵との対戦もあるが勝利に導きたい。

Post a Comment