Tuesday, July 27, 2010

サイエンスツアー、地図と測量の科学館 追記

展示物について、少し追記。

科学館の屋外にある地球ひろば

1,200万分の1の地球儀と、20万分の1の日本列島球体模型 (直径約22m、盛り上がっている地面のところ)がある。
ガイドの方の説明では、高度約10,000mを飛ぶジェット機は、この模型の上ではどのくらいのところを飛んでいるのか・・・・という問いがあった。こうした縮尺を体感すると驚かされる。

そして、質問にはなかったが、国際宇宙ステーションが飛んでいる高さ、約300Kmをこの模型上で表すと・・・・子供の身長くらいか、大人の目線よりも少し下のあたり。後から気づいたのだが、これにも驚く。

Post a Comment