Wednesday, June 09, 2010

スポーツの普及

小学校での父の会の後、長男のクラスのお父様たちとの懇親会に参加した。
いろいろ、お話を聞かせていただいたが、お子様がトライアスロンにチャレンジしている方の話に興味を持った。
小学生が集まるような大会では、同じクラスで世界チャンピオンと競うような場面もあるとのこと。意外にも世界レベルが身近に存在する競技のようだ。小学生がチャレンジする距離はスイム100m, バイク2.5Km, ラン 1Km、とのことなので、タイムはともかく小学生でも走りきれるような気はする。(自分は、子どもの頃泳げなかったので、最初のスイム100m で棄権になってしまうが)

さらに小さな幼稚園の子どもたち向けのカテゴリもあるという。走る距離は聞いたのだが忘れてしまったが、誰でも完走できるような距離。それよりも競技に参加してもらうことを大事にしているようで、子どもたちも参加賞のご褒美が楽しみなようだ。このようにして、競技に関わる人たちを増やし、競技の普及につなげていく努力があるのだなぁと思う。
Post a Comment