Thursday, December 25, 2008


「菌類のふしぎ展」の後は、東京駅で途中下車。

子どもたちが都内に行くときには楽しみがある。東京駅、丸の内 oazo にある、JAXAi と丸善書店に立ち寄ることだ。出かけた23日も、丸善でクリスマスプレゼントに本を買う約束になっていた。

丸善に行く途中のフロアにあるJAXAiにも立ち寄った。 ここも子どもたちが大好きな場所だ。
子どもたちはクイズラリー、場所当てクイズに挑戦。
場所当てクイズは、三浦・湘南地方の衛星写真が貼ってあり、10箇所の地名をヒントをもとに当てるもの。自宅もその写真の中に含まれるような身近な場所なので親しみもあったのではないか。長男は、漢字好きをここでも発揮し全地名を漢字で答えることに挑戦。私がつききりで助けたが、「問題も100点、漢字も100点」と言われ、満足げだった。
クイズの記念品に、JAXAのシールとミウラ折りにたたんだ都心の衛星写真をもらえ、子どもたちも喜んでいた。

姉がクイズラリーをしている間、弟の方は一人で壁の画面に向かって遊んでいた。太陽系の星々や四季の夜空に見える星座をデモするプラネタリウムソフトが展示されていた。うちでも触ったことがある
Mitaka に似ている画面。おそらくは、Mitakaをもとに惑星ツアーのシナリオを組み込んだ拡張版なのだろう。気がつくその画面の前で、自由に宇宙を回転させ思い通りの景色を楽しんでいた。

JAXAでは思った以上に楽しめたと思う。

Post a Comment