Monday, December 08, 2008

karada manager

最近自分の体に気を遣うようになってきた。 2ヶ月くらい前から、au の Run & Walk を試し始め、ジョギングの記録をつけ始めた。 同じくauから、karada manager が発表され、これも試し始める。
karada managerは「目標を設定し、1日の目標摂取カロリー・消費カロリー・食事分析のアドバイスが受けられる。」サービス。 au smart sports プログラムのひとつだ
使い始めて、ちょっとがっかりだったのは、摂取カロリー登録など日々のデータ登録がケータイからしか行えないこと。小さい画面での登録は面倒だし、最初慣れないうちは摂取カロリーを登録するための献立情報を選んだりするのが非常に面倒。パソコンから操作できたら多少は楽かと思うが、それは出来ない。 au smart sports プログラムのひとつとして、Run & Walk に続いてリリースされた karada manager だが、プログラム間の連携はないらしい。個人を識別する au-one ID は同一のものを使えるのだが、karada manager で登録したい消費カロリーの情報は Run & Walk から自動で連携して Karada manager に取り込むことは出来ないようだ。 一方、献立のデータは、メールで登録出来る(要プレミアム会員 315円/月)のだが、以外と便利。 登録の方法がアバウトでよいのだ。 たとえば、 メールの件名: 昨日の夕食 メールの本文:   焼き肉丼  日本酒   という具合でOK Karada manager 側に登録済みの献立は、カロリーも登録されているのでそのデータが使われ、登録のないメニューは献立の名前だけ入力される。(カロリーはゼロで登録)また、献立名はアバウトで良く、焼き肉丼は「プルコギ丼」と自動的に認識した。 多少不正確なデータであっても登録なしよりは、記録を続けることに意味があると思うので、メール登録の簡便さはありがたい。 こうなってくると、便利なメール登録を活用した方が楽なので、プレミアム会員の会費を払っても良いと思うようになる。 au やり方がうまいな、と思う。
どこまで続くか・・・
Post a Comment