Monday, December 15, 2008

パンデミック


最近、Fox のドラマ NUMBERS が面白くて毎週見ている。
関連した書籍「数学で犯罪を解決する」も出ていて、興味の流れでかじってみた。

「囚人のジレンマ、リスク分析、対テロ対策」の章でリスク分析について、実社会での適用事例が解説されていた。最近、「~~のリスクが高まっている」、という能書きを目にすることが多い。~~の部分には、鳥インフルエンザであったり、世界核戦争であったりする。
これまでの自分の感覚では、「何だか良くわからないけれど、専門家の人たちがそういっているらしい」とあまり現実味がわいていなかったが、このような本を読んだ後だと、「裏付けなく言っているわけではないし、やっぱりそうかも知れない。何か対策しておいた方がよさそう」と思うようになった。

鳥インフルエンザの備えについては、会社でもガイドが出ていて、
流行拡大時には感染防止のため、外出を最小限にしなければならないことも予想されるため、災害時同様、2週間程度の食糧・日用品等は準備しておく。

インフルエンザ対策グッズを用意する
・マスク
・破れにくいゴム手袋
・水枕・氷枕(頭や腋下の冷却用)
・ 漂白剤(次亜塩素酸:消毒効果がある)
・消毒用アルコール
などは、すぐにでも自宅で準備しようと思った。

NUBMERSに関しては、長女はドラマをまだ見たことがないが、「数学の理論に基づいて、犯罪を捜査していくドラマなんだ」と説明すると「殺人事件と数学なんて、私の大好きなものばかりじゃない」と興奮気味に話していた。いっしょに見られると楽しいだろうと思う。




Post a Comment