Wednesday, July 25, 2012

よい学校、よい教育


最近の出来事から、「自分が学び、育った学校は、良かったのだなぁ」と感じることがあったので、書いておこうと思う。

小学校や中学での家庭科では、木工、料理、裁縫、洗濯等々の講習がある。
専科の先生から習うことが多かったが、先生のご自身の経験から蓄積されたノウハウを伝授頂くので、児童・生徒がやってうまくいかなくても、失敗からどのように修正すればよいか、復旧する方法もご指導いただける。また、典型的な失敗もよくご存知で、「ここでやり方を間違うと、あとで行き詰まる」などなど、勘どころも教わる。
こういう、受験科目ではないことを、(指導要領に沿って形式的にするのではなく)教えられることに私立学校の強みがあるのだ、と。昔、自分の習った学校のことを思い出した。

Post a Comment