Tuesday, May 01, 2012

六本木にて

昨年、長男の学年で行った写真の授業、
授業の中で、子どもが面白いと思った景色を「写ルンです」で撮った。その作品が展示されているので、見に行った。

場所は六本木、ミッドタウンにある富士フィルムのギャラリー。私としては初ミッドタウン。

ギャラリーはすぐ分かりやすい場所にあり、入るとすぐに子どもたちの写真が展示されていた。
展示は、子どもたちが体験授業で撮った写真。1年間で全国55校が参加されたのだそうだ。

子どもたちの撮った写真は、人物やペットが多いような印象を持った。また、写っている写真からは子どもがカメラを向けたとき、友達同士、兄弟、父、母、祖父、祖母など、おどけてみたり自然な笑顔が写っていたりして、リラックスした様子が目に浮かぶ。

長男の小学校からも何10枚か出展。普段学校で見かける方たち(ご父兄の方たち)の家庭内でのリラックスした表情が多かったのが印象的。


久しぶりに六本木を訪れるよいきっかけになった。



http://www.jps.gr.jp/news/2012/04/post-4.html
Post a Comment