Tuesday, May 01, 2012

中学、文化祭

長女の学校では文化祭が催され、長男もいっしょに家族で訪れた。

私たちにとっての目玉は、講堂での演劇。音楽部。長女が属していることもあり、楽しみにして行った。演目は、美女と野獣。

私が特に感心したのは、音楽部の発声。ボイストレーニングの成果。
昨年は音楽部の上演しか見なかったのでそれが当たり前と感じてしまったのだが、マイクなしの歌声や地声がよく通る。今年、それが素晴らしいことだと分かったのは、他のクラブの上演を見たため。何を言っているのか、セリフが聞こえないことも多く、マイクでしゃべって欲しいと思うことも多々。

音楽部の生徒の中には声楽の勉強の道へ進む人もいるとのこと。納得。

文化祭での長男の興味は、相変わらず。
生物部と化学部の教室を回るが、化学部は演示の定員にあふれてしまい見ることは出来なかった。
意外だったのは陸上部に興味を持ったこと。どこに惹かれたのかはよく分からないが、展示の内容は体力測定。握力、背筋、肺活量などの体力測定をしてもらった。
長男は、運動が得意な方ではないが、体力測定としては平均的な値だったようだ。

長男撮影、長女の学校のグランドにて。関東タンポポ。


Post a Comment