Tuesday, May 08, 2012

総合学習

新学年になり、長男のクラスでは新たな総合学習のテーマを決める時期になった。

テーマの候補がいくつかあるようだが、長男が興味を持っているのは、「生物の進化について」だとのこと。他には、宇宙についてとかお化けについてとかが挙がっている。
宇宙については、はやぶさの成果もあり世間での感心も高まりつつあるのでテーマとして面白いし、6お化け---昨年上の学年が取り組んでいた妖怪の研究のことか---も、面白い。

どのテーマに決まってもよいのだが、各テーマの推薦者はなぜそのテーマがよいのかを皆に説明して、そのテーマに賛同する人を集めなければならない。

長男としては、「生物の進化」というキーワードからすぐに連想するのは、国立科学博物館にある系統広場の展示。長男の場合はすぐに、「見に行きたい」という行動につながるのだが、賛同者を集めるような説明の準備という感じではないので、すぐに博物館見学ということにはしなかった。

「生物の進化」と言うテーマについても、「似ている植物や動物でも、全く別な種類なことがある」とか「絶滅種」「絶滅危惧種」について調べるなど、面白いことはいろいろとありそう。
昨年、長男の書いていた理科ノートにも、これにつながる記事はいくつか調べているのだが、人を巻き込んでまでやるほどの意気込みはなさそう。

チョウとガの違い
http://tanakat13.blogspot.jp/2011/10/blog-post_17.htmlhttp://tanakat13.blogspot.jp/2011/10/blog-post_3924.html
バッタ調べ(見分け方)
http://tanakat13.blogspot.jp/2010/11/blog-post_2066.html
アブラナ科の植物
http://tanakat13.blogspot.jp/2010/03/blog-post_2509.html



Post a Comment