Monday, August 08, 2011

横須賀花火

長女を送り出した、同じ日、横須賀で花火大会があり、昨年と同じように長男のお友達の家へ数家族で集まった。
(花火が始まる前に、子どもたちでスイカ割り&タネ飛ばしコンテスト)

長女を送り出したのは、早朝。日が昇る前・・・と言うか、夜型の人たちが寝る前の時間に家を出発。無事に見送った後、家に戻ってきて昼寝をしているうちにすぐにまた出かける時間になり、忙しく過ごした。

あちこちで花火大会が中止になる中、規模を小さくしながらも開かれる花火大会は貴重だ。知り合い同士で集まって見る花火で、子どもたちがあげる素直な喜び、驚き、歓喜の声をそばで聞きながら、良いものだと改めて感じた。
花火が終わった後も、夜遅くまで歓談に花が咲いた。



花火が終わった直後くらいに、長女が無事についたとの連絡。skype にて顔も見ることが出来、一安心。外出中でもスマートホンでテレビ電話のように会話ができる。便利な世の中だ。
Post a Comment