Tuesday, November 25, 2008

100マス競争

長女の100マス計算、 今まではわり算問題に苦手意識を持っていたが、最近、積極的に取り組むようになった。 理由は私とのタイムトライアル。ここ最近二人で競争しているがたいてい長女が勝つ。それでいい気になって長女の方から「二人でやろう」と言うようになった。 競争は真剣にやっているので負けて悔しいのだが、子どもがやりたがらなかったものに取り組ませるにはこれ以上の方法はない。時間もわずかずつだが速くなり、目標にしていた大台を切ることも出てきた。 今度は、私との競争で全く勝ち目のない掛け算やドリルをどうやらせるか・・・か。 要はやる気の出させ方。工夫が必要で難しいと思うが、まだまだ単純だな、と感じる。

Post a Comment