Monday, September 18, 2006

「うる覚え」?
うろ覚えの間違いじゃないのか?仕事のメールに書かれた言葉を見て疑問を感じた。この用例に限らず会社内外、ウェブサイト等々ではけっこうな確率で誤用に出会う。
とはいえ、自分の思いこみが正しいとは限らないので、Webを検索して調べてみた。

そこで見つけたのが「誤字等の館(ごじらのやかた)」
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/index.html

うる覚えの誤用も載っている。(というか、「うる覚え」を検索してこのサイトにたどり着いた)
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/hirago014.html

どのような要因で元の言葉と取り違ったり言い間違ったりされて行ったのか、その経緯を推測、分析がなされていて面白い。さらには、その間違え方を分類し、命名までされている。

参照時点で、分析されている誤用の言葉(誤字)は160近く取り上げられ、さらにはこのウェブサイトを元に「バカにみえる日本語」のタイトルで書籍化されているようだ。

このサイト、なかなか誤用にいたるまでの分析が面白い。今後、不思議な用法に出会ったときのために覚えておこうと思う。
Post a Comment