Tuesday, September 19, 2006

今週の本

長男は、先週に引き続きなんでも世界一の3巻 「地球と宇宙」を借りた。太陽系の星に関してのデータ。地球に関してのデータが並ぶ。1996年出版のこの本には、当然ながらまだ冥王星が惑星の一員に名を連ねている。
地球のデータに関しては、世界一高い山、大きな断層、深い湖などが並ぶ。なかなか面白い。

それから、小学館の図鑑NEOシリーズ恐竜も貸し出し。このシリーズの図鑑は我が家には必需品だ。水の生物があるが海岸で見つけた生き物を調べたり、水族館へ行ったあとで図鑑を開いてみたりして役に立てている。最近、長男は恐竜に興味を持っているので、借りてみた。

長女は、迷いながらも次の本を借りた。
私が書架を歩いていて見つけたライオンと魔女と衣裳だんす。「ナルニア国物語」の原作だよ、と教えるとすかさず貸し出し品の中に加わった。私も読みたいので、夜中にでも読んでみよう。

それから、ぼくのつくった魔法のくすり。やはり書架からロアルトダールのコーナーを見つけて手に取った。長女に「チャーリーとチョコレート工場」の作者が書いた本、だと言うことを教えると、中身をパラぱらっとめくって自分でも読めそうだと確認すると、これも貸し出しに追加。

もう一冊は作文の書き方おしえてよ 1・2年。最近、日記を書くのに行き詰まっていることが多いので薦めてみた。いやがるかと思いきや、これも手にとって貸し出しカウンターへ向かった。

そのほかに、何冊かの物語(日本の民話)を借りていたようだ。
良い本をたくさん読んで欲しいと思う。
Post a Comment