Wednesday, February 06, 2013

受験シーズン


月が変わり、世の中の中学校は試験日を迎えている。

家の近くの私立男子一貫校も複数日試験日を設定。日曜日の朝、散歩で学校の門にさしかかると、塾の関係者が列をなしている。
長男が当事者になるまであと1年。こういう光景には何となくナーバスな感覚を覚えたり、予行演習で慣れておきたいと感じたり。

長男には地道に頑張ってもらいたい。
某番組のキャッチフレーズではないが、「できることを、できる範囲で、あきらめないで」ほしい。

Post a Comment